オリジナルパッケージ
タマヤでは、オリジナリティやクオリティの高いパッケージ商品をお求めのお客様にお応えするため、手軽にオリジナルの茶袋を作ることができるスタンパックシステム、刷込加工、箔押加工などの弊社既製品への二次加工のシステム、小ロット、低コスト対応で完全オリジナルの茶袋を作ることができるS・ロットシステム、凸輪ミニロットシステム、量販店向けの大量消費に対応したグラビア印刷などをご用意しています、これら様々なシステム・加工でお客様のパッケージ商品に対するニーズにお応えします。詳しくは下のリンクを参照してください。
スタンパックシステムとは
活版印刷ではなく、見た目も鮮やかな箔押加工で茶袋に高級感を出したい、オリジナルの茶袋を作りたいけれど、 グラビア印刷の茶袋は数量も多くコストがかかる・・・。このようなお悩みにお応えするのがタマヤのスタンパックシステムです。 茶袋をロール状態の段階で箔押加工し、少ロット対応で高級感のある仕上がりを実現。アイデア次第でオリジナル性あふれる茶袋を作ることができます。
小ロット対応・トータルコスト低減
最少約3,000枚からの小ロットでの加工が可能です。また、グラビア印刷と比べ製版代が安価なため、トータルコストの低減が図れます。 スタンパックシステムは、茶袋のサイズや形態によって数量が最少数量が変わります。

容量 茶袋形態 茶袋サイズ 最少ロット(1000m)
50g 平袋 105×190 約5,000枚〜
100g 平袋 110×230 約4,000枚〜
100g ガゼット袋 65+25×250 約3,600枚〜
200g ガゼット袋 70+35×300 約3,000枚〜


※仕上がり数量は、仕上げ寸法により多少異なりますのでご注意ください。
※上記の仕上がり基準数量よりも少ない数量で加工することも可能です。
※上記以外のサイズの茶袋もご注文を承ります。
お客様オリジナルの商品展開が可能になります
スタンパックシステムは箔の色と、ベースとなる茶袋ロールの組み合わせ次第で多彩な商品展開が可能になります。基本となる箔押の色は8色。茶袋のベースとなるロールは、様々なサイズ、材質のものを多数ご用意しています。また、オリジナルデザインの茶袋ロールのご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
受注から納品までの流れ
スタンパックシステムは既製の茶袋ロールに箔押加工を行います。お客様とデザインの打ち合わせを行い、最終デザイン決定後、約2〜3週間で商品をお届けいたします。
このページのトップへ
システム・加工に関するお問い合わせ、ご質問、見積もり依頼などは、タマヤ本社営業部までお気軽にご相談ください。
Webフォームでのお問い合わせ