株式会社タマヤは、環境問題が人類共通の最重要課題であることを認識し、あらゆる事業活動において、資源の有効活用と環境に与える負荷を軽減することによる地球環境の保全に取り組み、積極的な社会貢献をいたします。
私たちは、包装容器販売を核に“包みの文化”を築いてきましたが、このノウハウを活かし、環境に配慮した「地球を優しく“包む”」をスローガンに、新しい価値を顧客と共に創造することに努め、環境問題が経営の重要課題と位置付け、全従業員の創意・工夫により活力のある企業活動を推進します。
  • 環境マネジメントシステムを維持し、その継続的改善を進めます。
  • 汚染の予防に努めます。
  • 関連する環境の法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  • 以下の項目を環境管理重点テーマで取り組みます。
    • 環境に配慮した包装容器の開発
    • 省資源
    • 省エネルギー
    • 廃棄物の適正管理
  • この方針は全従業員に周知すると共に、社外に公開します。
2013年9月1日
株式会社 タマヤ
代表取締役社長 畑智弘
このページのトップへ